ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Mar

14

アール・ブリュット☆アート☆日本3 3月20日関連イベントのお知らせ【終了しました】

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2月20日(土)から始まったアール・ブリュット☆アート☆日本3も残すところ、あと一週間となりました。皆様、もうご覧頂きましたでしょうか?ところで、先日は、NO-MAのある近江八幡市の伝統的なお祭りである「左義長祭り」が行われており、町内全体が活気に満ちていました。
さて、本日は、本展の最後の関連イベントをお知らせします。
 来る3月20日(日)、アール・ブリュットについて、または町全体で作り上げるこの展覧会について、議論を深める、そんなイベントを開催します。イベントは二部制になっています。詳しくは、以下をご覧ください。

アール・ブリュット☆アート☆日本3 関連イベント
講演会+座談 …

Mar

12

第12回滋賀県施設合同企画展 関連イベント「ingスーパーリサイタル!!ing~僕らの終わらないステージ。でも(内容は)気分によって変わります~」レポート

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
2月14日に終了しました第12回滋賀県施設合同企画展の関連イベントの「ingスーパーリサイタル
!! ~僕らの終わらないステージ。でも(内容は)気分によって変わります~」開催の様子をレポー
トします。

本展関連イベントの立案、内容、イベントタイトルや構成は毎月開催する実行委員とは別に実行委員会の有志が集まり催事企画部会を開き協議を行いました。
ワークショップ形式で案を出す中で形に残る作品以外にも出展者の中には普段の生活の中でも身体を使った表現がされたり、歌を唄うことが大好きな方もいる等の話がきっかけとなり、それらの表現にスポットを当てたイベント内容にすることが決まりました。さらに企 …

Mar

11

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」3月第2週 「アール・ブリュット☆アート☆日本3現地リポート~ボランティアスタッフのおすすめ!展覧会のみどころ~」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、現在NO-MAで開催中の「アール・ブリュット☆アート☆日本3」の現地リポートです。会場運営で活躍している84人のボランティアスタッフの中から、3人の方に、展覧会のみどころをお話しいただきました。

ボランティアスタッフに話を聞く前に、本展ボランティア担当の木元学芸員に今回活動しているボランティアスタッフはどんな方々が、どんなきっかけで、どんな準備をしたのかという基礎情報を教えてもらいました。10代から70代まで、NO-MAのすぐ近くにお住まいの方もいれば県外から通って来てくださっている方もいらっしゃるそうです。アール・ブリュットファンという方もいれば、退職後の自由な時間を活用しよう …

Mar

11

「アール・ブリュット☆アート☆日本3」出展者 岩崎司さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
「アール・ブリュット☆アート☆日本3」出展者 岩崎司さんを紹介します。

岩崎さんは2008年にNO-MAで個展を開催し、2010年にフランス・パリのアル・サン・ピエール美術館の「アール・ブリュット ジャポネ」展にも出展した国内の著名なアール・ブリュット作者のひとりです。
今回は、カネ吉別邸に展示しています。
画像の中の岩崎さんの肖像写真にもありますように、岩崎さんが精神病院に入院されていた当時の部屋の様子を再現しようとした展示になっています。岩崎さんは入院している部屋のベッドの周りを埋め尽くす程の大量の作品を生み出しました。
作品の中には、2008年の個展以来出展される作品も多くあ …

Mar

09

シガカラー2展 作家紹介(前編)

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
現在開催中の「シガカラー2」展が始まりました。

この展覧会では滋賀県在住の5人の作品を紹介しています。
滋賀県近江八幡市にある旧伴家住宅で、3月21日(月・祝)まで開催しています。入場無料ですので、ぜひたくさんの方にお越しいただきたいと思います。

作品はぜひ会場でご覧いただきたいですが、今日は、ブログで作者の制作背景について少しだけご紹介します。(今回は3人を、次回は2人をご紹介します)

まずは、篠原尚央さん





絵は週に1回、施設が開いている美術活動の時間に描き、陶芸は平日毎日、午前中作るそうです。彼の作品には彼にしか感じ取れないバランスで、「ギリギリ」 …

Mar

08

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」3月第1週「映画監督 呉美保さんに聞く、アール・ブリュットの魅力」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
先週は、アメニティーフォーラム20(2016年2月)での呉監督のオープニングトークをお届けしましたが、今週はトークを終えたばかりの呉監督にインタビューをした様子をお届けします。アメニティーフォーラム20と同時開催されていたアール・ブリュット展「images展」をご覧になった感想や「きみはいい子」の登場人物の一人、自閉症スペクトラム症の少年弘也くんがあの映画の中で担っていた役割など幅広くお話しを伺いました。

皮切りとしてimages展をご覧になった感想をお聞きしました。「楽しかった、ワクワクしてくる感じ」とシンプルかつ力強くお答えいただきました。普段絵を描かない監督も絵を描きたくなったし、 …

Mar

07

ヨハナ・ハスト氏スペシャルギャラリートーク報告

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
【ヨハナ・ハスト氏講演会報告】
3月5日(土)、NO-MAでスペシャルギャラリートークを行いました。
講師は、ヨハナ・ハストさん。スウェーデンのメンタルケア美術館にて、学芸員を勤めておられます。

まず簡単にメンタルケア美術館の紹介をさせていただきます。メンタルケア美術館は、1987年に開設され、1910年から現在に至るまでのスウェーデンの精神医療病棟における貴重な資料の数々を保存されています。同館の展示品には、看護や介護に使われた用具などの他に、患者によって創作された作品も含まれています。

本展「アール・ブリュット☆アート☆日本3」では、メンタルケア美術館に収蔵されている作品を …

Mar

03

【アール・ブリュット☆アート☆日本3】産経新聞 朝刊 に記事が掲載されました

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
現在開催中の「アール・ブリュット☆アート☆日本3」展の記事が、本日(3月3日)の産経新聞 朝刊に掲載されました。

記者の方が丁寧に会場をまわってくださいました。スウェーデンのメンタルケア美術館の作品展示や、東近江市在住の作者のカカシ作品などを取り上げてくださっています。
記事では、魲万里絵さんの展示風景写真も目を引きます。


<魲さんの作品の展示風景(記事の写真ではありません)>

魲さんの作品が展示されているのは、「奥村邸」です。江戸時代からの長い歴史を持つ建物で、「レイカ34会」という、奥村邸の保存活動を行っておられるグループの方々がボランティアとしても活躍くださってい …

Mar

02

【3月5日(土)、6日(日)ギャラリートークのお知らせ】

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
3月5日(土)と6日(日)、アール・ブリュット☆アート☆日本3は、三つのイベントを実施します!
まず、5日の13:30より、本展にスタッフとして参加してくださっているボランティアさんたちによるギャラリートークがあります。各会場を巡りながら、様々な切り口にて作品の魅力、近江八幡の魅力など、多岐に渡るテーマでお話いただきます。
そして、同日15:00からはNO-MAにて、スウェーデンより、本展に出展されているメンタルケア美術館の学芸員のヨハナ・ハスト氏をお招きし、ギャラリートークを実施します。日本初公開となっているメンタルケア美術館のアール・ブリュット作品の魅力についてお話を聞くチャンスです。 …

Mar

01

「アール・ブリュット☆アート☆日本3」出展者 小西節雄さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
屋外に展示する作品は、その日の天候や時間帯によって、がらりと見え方が変化します。
本日の近江八幡は、しんしんと雪が降り積もり、小西節雄さんによるカカシもどこか哀愁を漂わせています。
本物の人間と思い、つい声をかけてしまうほどの「人感」を持ったカカシたち。「アール・ブリュット☆アート☆日本3」の会場の一つ、奥村邸の広いお庭でそのユニークなカカシたちに出会うことができます。

「アール・ブリュット☆アート☆日本3」は、近江八幡市の旧市街5会場で3月21日(月・振休)まで開催しています。
小西さんのカカシをはじめ、寒さも吹き飛ぶ様々な作品群をぜひご高覧ください。


小西節雄「カカシ …