ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

May

13

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」5月第2週「滋賀ならではの‘美’ってなんですか?アートの視点から考える」石川亮さん 後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週も、美術家で成安造形大学芸術学部助教、附属近江学研究所の石川亮さんにお話しを伺いました。
滋賀県が2019年のリニューアルオープンを予定している(仮称)新生美術館。アール・ブリュットもコレクションの一つになることになっています。新生美術館はみんなでつくる美術館ということも掲げていますが、どこが面白くなっていきそうか「みんなで創る美術館円卓会議」の委員でもある石川さんの見解をお聞きしました。


石川亮さん(左) アサダパーソナリティ(右) 

神仏と現代美術、アール・ブリュット。「まずは枠組みを作って」という形なのだろうが、もう一つ上に目標、テーマを掲げる時期に来ていると石川さ …

May

10

NO-MAコレクション展「世界を設計する人」出展者 古久保憲満さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
現在NO-MAでは、コレクション展「世界を設計する人」を開催しています。
収蔵作品を、「設計」というテーマで切り取る本展では、国内外で活躍中の出展者の古久保憲満さんの作品を展示しています。


「今後このような事がおこるであろう中国のモアイ市」(2011)

古久保さんの絵は、上下左右、四方から描かれ、まるで未知の都市空間のようです。
商業的な看板や車が溢れ、エキゾチックな外国の建物と日本の都市のランドマークが混在していると思ったら、それら全てが軍によって統制されていたりもします。硬質でありながら豪華な世界といえるでしょう。
古久保さんの制作は小学校に通い始めた頃から始まりまし …

May

06

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」5月第1週「滋賀ならではの‘美’ってなんですか?アートの視点から考える」石川亮さん 中編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週も、美術家で成安造形大学芸術学部助教、附属近江学研究所の石川亮さんにお話しを伺いました。先週は、石川さんの制作についてお話しをいただきましたが、今週は「近江学研究所」の活動や、石川さんが捉えるアール・ブリュットについてお話をお聞きしました。


アサダパーソナリティ(左) 石川亮さん(右) 

石川さんが関わっておられる成安造形大学付属近江学研究所では、近江の歴史、文化、民族を紐解いてゆき、 それを次の世代に面白く格好良く伝えられるかということを実戦し、またさらに次にも伝えられていくことが考えられています。
「近江の形を明日につなぐ」をコンセプトに企画している公開講座は、主 …

Apr

28

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」4月第5週 「滋賀ならではの‘美’ってなんですか?アートの視点から考える」石川亮さん 前編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週から3週にわたり、美術家で成安造形大学芸術学部助教、附属近江学研究所研究員の石川亮さんをゲストにお招きします。石川さんはこれまで、国内の神仏にゆかりのある地域に出向き、その場所の持つ性質やルーツを探ることで作品制作をされてきました。とりわけ滋賀県での制作に力を入れており、また成安造形大学の附属機関である近江学研究所においても、滋賀県ならではの暮らしの美とアートをつなぐ研究をされています。そんな石川さんに「滋賀ならではの“美”ってなに?」というテーマを、石川さんのこれまでの活動と絡めながらお話しいただきます。


石川亮さん(左) アサダパーソナリティ(右)

1週目の今回は、石川 …

Apr

28

4/30(土)トークイベント「アール・ブリュットの作り手たち―それぞれの世界の見つめ方―」【終了しました】

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, イベント情報 | コメントは受け付けていません。
NO-MAコレクション展「世界を設計する人」4月29日(金・祝)よりスタートします!

オープニング企画「アール・ブリュットの作り手たち-それぞれの世界の見つめ方-」

「彼らはどのように世界を見つめているのだろう?」作者や関係者によるここでしか聞けない創作秘話をお話しいただきます。
ぜひご参加ください。

話し手:古久保憲満さん(本展出展者)、吉澤従子さん(本展出展者 吉澤健さんのお母様)、はたよしこ氏(NO-MAアートディレクター)
聞き手:横井悠(NO-MA学芸員)
日時:4月30日(土)14:00~15:30
会場:野間清六邸(NO-MA向かい側)
定員:20名( …

Apr

22

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」4月第4週「まちとアール・ブリュットのしあわせな関係―近江八幡をきっかけに―」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
前週に引き続き、今週も同志社大学総合政策学部総合政策学科教授の井口貢先生のトークをお届けします。

お話は、先生のご専門である「観光」と「福祉」をつむぐように展開されていきました。その中で出た印象的なフレーズが、「福祉とは観光なり」でした。



一見、あまり接点のないように見える福祉と観光。ですが、確かにNO-MAは美術館という意味で観光と深い関わりを持っていますし、取り扱っているアール・ブリュットは福祉とは切り離せない分野であります。

福祉と観光、双方を解きほぐすかのように展開される井口先生とアサダワタル氏のトークは、アール・ブリュットについての重要な一論考にもなっていま …

Apr

15

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」4月第3週「まちとアール・ブリュットのしあわせな関係―近江八幡をきっかけに―」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、同志社大学総合政策学部総合政策学科教授の井口貢氏をスタジオにお招きしまして、アール・ブリュットから、NO-MAのある町、近江八幡まで、幅広いテーマに渡るトークをお届けします。



アール・ブリュットから、NO-MAのある町、近江八幡まで、幅広いテーマに渡るトークをお届けします。文化政策、観光政策、町づくり・・・多種多様な切り口から研究をされていらっしゃる井口先生。大学で開講しているゼミでは「町づくり」という言葉から発展させて、「町つむぎ」というテーマを掲げ、地域の生活文化を見つめ直すような活動に取り組まれているとのこと。
今回は、NO-MAというミュージアムと近江八幡という …

Mar

24

【貸し館】Borderless展

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, その他の展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
3月の貸し館のご案内です。
26日(土)より貸館「Borderless」展が始まります。
主催者は田中歩さんです。
今展の紹介には「ある行為のほどこされた物質と環境そして人が織りなす出来事の場を提案する」とあります。
NO-MAの空間を利用した、田中さんならではの展示空間を体験しにぜひ、会場まで足をお運び下さい。

貸館「Borderless」展
|会期|2016年3月26日(土)~4月10日(日) 10:00~17:00
|休館日|3月28日(月)、4月4日(月)
|入館料|無料
|主催|田中 歩

Mar

18

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」3月第3週 「ingスーパーリサイタル!!~田中佑芽アコースティックライブ~」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
今週は、去る2月13日に第12回滋賀県施設合同企画展の関連イベントとして開催された「ingスーパーリサイタル!!」の様子を一部ご紹介します。ユメコ・パデセントこと、田中佑芽さんのアコースティックライブです。



数十曲あるという、田中さん作詞作曲のオリジナル曲から「数えろ!お金さま」「化粧仮面」「シャイニー☆クレイジー」の3曲のご紹介です。独創的で不思議な世界に誘われる田中さんのライブの様子を、ぜひお聴きください。



放送をお聴き逃しの方、カバーされていないエリアにお住いの方も是非Podcastからお聴きください。(音声は、放送後の翌週月曜日に更新されます。※祝日の場合は …

Mar

15

【アール・ブリュット☆アート☆日本3展】来館者の感想をご紹介します

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
近江八幡市の歴史ある街並みにたたずむ町屋など複数の会場で開催している本展覧会は、日本のアール・ブリュット作品をはじめ、グギング芸術家の家(オーストリア)、メンタルケア美術館(スウェーデン)の協力により、海外のアール・ブリュット作品など約350点を展示しています。
会場では、10代から70代まで約90名のボランティアスタッフの方々が皆さまをお迎えし、近江八幡の旧市街を舞台とした展覧会をボランティアスタッフや地域の方々と一緒につくりあげています。

今週末の3月20日(日)には、ボランティアスタッフとNO-MAスタッフが“アール・ブリュット”について語り合う座談会を開催しますが、今日は、来館 …