ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

07

9月第2週 アール・ブリュットを見つけ出すこと-国内とタイの作品調査現場から-後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
 先週は、NO-MAの作品調査についての概要を、安藤主任、山田自立生活支援員それぞれの
アール・ブリュットとの出会いや、印象に残っている国内調査について話をさせていただきました。
今週は、タイでの調査についてです。


山田創さん(左)安藤恵多さん(右)

 タイで、どんなところに調査に行かせてもらっているかというと、現地の協力者の方の紹介で、障害のある作者の自宅に行ったり、造形活動等の取り組みをしていることがウェブサイトで紹介されている福祉施設と連絡し、その施設にお邪魔したりしています。
 タイに調査に行くことで感じることをそれぞれに聞くと、安藤主任は、日本との福祉の仕組みの …

Sep

02

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」9月第1週「アール・ブリュットを見つけ出すこと -国内とタイの作品調査現場から-前編」

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
 今回は、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する社会福祉法人グロー法人本部企画事業部の安藤恵多主任(以下、「安藤さん」)と山田創自立生活支援員(以下、「山田さん」)がゲストです。NO-MAは、これまで日本全国の福祉施設や精神科病院、個人宅やアトリエなど回りながら、アール・ブリュット作品とその作り手の全国調査を手掛けてきました。現在、各地でアール・ブリュットにまつわる展覧会が数多く開催されていますが、やはり作り手や作品の存在があっての展覧会。それには、常に新たなアール・ブリュットとの出会いの機会づくりが欠かせません。その調査の動きは、現在アジアにまで渡り、韓国や台湾、マレーシアやタイ …

Sep

01

【糸賀音楽祭】「高橋カホン」を贈呈いただきました!

カテゴリー: アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
今年も11月19日(土)に開催する第15回糸賀一雄記念賞音楽祭。
この音楽祭でヴォーカルでご出演いただくこむろゆいさんと、「ほほえむちから」のレコーディングでドラムを演奏された河野‘菌ちゃん’俊二さん。

今日、お二人が東京からはるばる、あるものを車で運んできてくださいました。



それは7つの「カホン」

お日様に照らされて、完成したばかりのカホンがつやつや輝いています。
カホンとは、スペイン語で「箱」という意味の楽器です。
叩き方でいろんな音を奏でます。

こむろさん・河野さんご夫妻がお知り合いの「高橋カホン」さんとお話しする中で、「滋賀のワークショップグループ …

Aug

31

第13回ing展 実行委員会の一部公開について

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
今年で第13回となります滋賀県施設合同企画展の実行委員会が7月から始まっています。
第1回目は顔合わせ、そして昨日開催された第2回目からいよいよ各参加施設や学校から作品が持ち寄られ、みんなで作品鑑賞をしていきました。



それぞれの作品にはそれぞれの物語があります。
作品を見ただけでは分からないその背景を各委員の方が語られるたび、みなさん引き込まれていきどんどん質問が飛び交いました。
今年度も、昨年に引き続き日常編集家のアサダワタルさん、美術家でパラモデルというアートユニットを組まれている中野裕介さんにもアドバイザーとして、第3の目でご意見いただいてます。



今年は …

Aug

29

9/22 都築響一さんトークイベント「日常の楽園~モノを創る人々~」【終了しました】

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
企画展「楽園の夢」の関連イベントとして、編集者で写真家の都築響一さんをお迎えし、自身の活動にまつわるディープなエピソードや、本展アートディレクターとの対談により、本展の出展作品を快走しながらお話しいただきます。
今回都築さんには本展カタログに寄稿していただきました。展覧会初日から販売していますので、ぜひお買い求めください!

出 演:都築響一(編集者・写真家)、はたよしこ(本展アートディレクター)
日 時:2016年9月22日(木・祝)13:30~15:30
会 場:酒游舘(近江八幡市仲屋町中6)
参加費:無料(別途観覧料が必要です)
定 員:40名(要予約)

都築さんは「 …

Aug

29

9/3 デイヴィッド・デュバル=スミスさん(クリエイティブユニット生意気)水彩画ワークショップ開催!【終了しました】

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
企画展「楽園の夢」関連イベントのお知らせです。

今回出展いただくデイヴィッド・デュバル=スミスさん(クリエイティブユニット生意気)の水彩画ワークショップが展覧会初日9月3日(土)に開催されます。2回開催しますが、定員あとわずかです。お早目にお申込みください。
今回デイヴィッドさんには水彩画を数点出展いただいています。また、明日からNO-MAに滞在し、展覧会開催にむけて制作されます。どんな作品ができるのか楽しみです!

■水彩画で描く「楽園の森」
デイヴィットさんと一緒に、楽園の森に住む人々や動物をイメージして描いてみませんか。水彩画初心者も大歓迎です。皆さんで一緒に楽しみましょう …

Aug

28

東京都墨田区主催 全国障害者アート公募展「みんな北斎」について

カテゴリー: その他の展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
今日は全国障害者アート公募展の情報をご案内します。
現在、東京都墨田区が主催する公募展「みんな北斎」が出展申し込みを受け付けてらっしゃいます。
この事業に企画協力として関わられているNPO法人エイブル・アート・ジャパンから情報提供していただきました。
出品申し込みの締切が9月10日(土)までと間近ですのでご注意ください。



ちなみに、グローやNPO法人エイブル・アート・ジャパンなど全国10箇所の団体が行う「障害者の芸術活動支援モデル事業」でも、障害者の芸術活動に関する事業を各地で実施していますので、ご関心のある方はぜひウェブサイトをご覧ください。

本題に戻りますが、全国 …

Aug

26

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」8月第4週「アール・ブリュットと宝塚歌劇の共通点」今井英雄さん

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
 今日は、大手損害保険会社勤務のかたわら「男の宝塚」評論家として、金融誌のコラム連載や地元の市民大学での講演などでご活躍の今井英雄さんをお招きします。今井さんはまた、アール・ブリュットのファンとしてこれまで様々な展覧会やアール・ブリュットにまつわる企画に参加されてきました。そんな今井さんに、これまでにもこれからもない切り口、「アール・ブリュットと宝塚歌劇の共通点」をテーマに語っていただきます。


 今井英雄さん(前)アサダパーソナリティー(奥)

 今井さんとアール・ブリュットとの出会いは、会社関連の公益財団に所属していた時でした。その財団は、障害福祉の助成もしており、パリ展(「ア …

Aug

25

アイサ 作者の権利保護に関する研修会の開催状況(次回は31日)

カテゴリー: アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
8月10日(水)に本スキルアップセミナーの1回目の研修会を米原で行いました。
暑い中、9名の方にご参加いただきました。
まずは、「〈著作権等保護ガイドライン〉について」滋賀県健康福祉医療福祉部障害福祉課の上野さんから講義をしていただきました。

この「著作権等保護ガイドライン」は平成24年(2012年)に滋賀県が障害のある人が作者として著作権等を保護され、安心して造形活動に取り組むことができる環境の実現をめざし、造形活動の中心となっている障害福祉サービス事業所が適切に作者を支援できるように策定されたものです。
策定された経緯や内容についてのお話をいただきました。県内の障害福祉サービス …

Aug

19

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」8月第3週「アール・ブリュットを巡る国際交流 〜日本と欧州の場合〜」後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
先週に引き続き、社会福祉法人グロー(GLOW)法人本部企画事業部齋藤誠一次長からヨーロッパのアール・ブリュット関係者を訪ねたレポートをお届けします。


齋藤誠一次長

今回のヨーロッパ訪問において印象的だったのが、皆、一様に歓迎ムードだったことだそうです。ヤークフェルト氏(ラガーハウスミュージアム館長)が自分たちに会うためにわざわざスイスからロンドンまで来てくれたことや、パリのマルティーヌ館長が約束時間よりだいぶ前倒しで面会してくれたこと(パリ市の企画課長まで務めた人が前倒しでOKしてくれるのは余程のことだそう)等があり、これらのことは、今後の日本とのコラボにも期待しているという表 …