ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Oct

20

アイサ研修会「舞台製作補助と出演者のフォローアップについて」のご案内

カテゴリー: お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
●アイサ研修会「美術+舞台芸術 障害者の芸術活動支援セミナー」のご案内
11月4日(土)、5日(日)開催 「舞台制作補助と出演者のフォローアップについて」

11月4日、5日に開催します技術研修「舞台制作補助と出演者のフォローアップについて」のご案内です。

今年で16回目を迎える「糸賀一雄記念賞音楽祭」の舞台袖で制作現場を見学し、リハーサル、本番の実演補助や出演者への誘導など実地体験していただきます。

参加者には、まだ若干の空きがございます。舞台制作に関心のある方、ご参加お待ちしています。


〈技術研修〉
プログラム8.「舞台製作補助と出演者のフォローアップについ …

Oct

17

アイサ研修会「湧き上がってくる表現を見つけよう」のご案内

カテゴリー: お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
●アイサ研修会「美術+舞台芸術 諸具合者の芸術活動支援セミナー」のご案内
10月28日(土)開催 「湧き上がってくる表現を見つけよう」について

今月の28日に開催します活動体験プログラム「湧き上がってくる表現を見つけよう」のご案内です。

バンバンで生まれた作品は、これまでに国内外の展覧会に数多く出展されています。利用者の特性に合う画材や環境に配慮して取り組まれているアトリエを見学し、活動終了後には、アートディレクターの井上さんにいろいろお話を聞いてみましょう。

参加者には、まだ若干の空きがございます。造形活動やその支援に関心のある方のご参加をお待ちしています。


Oct

11

平成29年度 公募キュレーターが決定しました

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。

人材育成を目的とした平成29年度キュレーター公募事業について、①NO-MA企画展、②日本とアジアのアール・ブリュット展をNO-MAと共同制作する公募キュレーターが決定しましたのでお知らせします。

公募にはアーティスト、撮影監督、大学関係者など様々なジャンルでご活躍されている多くの方からご応募いただき、一次審査、二次審査を経て決定しました。

先日、各展覧会の1回目の企画会議を行い、作品調査、展示構成の検討、イベント企画などについて協議しました。展覧会に向けた精力的な活動が始まっています。また活動の様子については随時ブログでも紹介します。


【公募キュレーターの紹介】
① …

Oct

06

アイサ研修会「作品の基礎知識と技術研修」のご案内 

カテゴリー: お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
●アイサ研修会「美術+舞台芸術 障害者の芸術活動支援セミナー」のご案内
10月26日(木)開催「作品の基礎知識と技術研修」について

今月の26日に開催します「作品の基礎知識と技術研修」のご案内です。
研修当日のプログラムについて簡単にご紹介します。

当日は、アイスブレークを兼ねた空間把握のワークショップからはじめます。
その後、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAで開催中の「惑星ノマ」を会場に対話型の鑑賞ワークショップを行います。参加者同士で作品の魅力について対話を重ねることで、自分以外の人が作品のどこに魅力を感じているか、展示をどのように楽しんでいるかを共有します。

Sep

20

9/17イベント「トーク&ライブ 吉田隆一 with 田所友香理」実施報告 

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
台風が接近する中、開催中止の可能性があった9月17日(日)、企画展「惑星ノマ――PLANET NO-MA」関連イベント「トーク&ライブ 吉田隆一 with 田所友香理」ですが、同日予定通り、無事に実施することができました。

当日会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
本日は当日の様子についてご報告します!

13:30。定刻になると、ステージに登場した田所さんがスティックを振りかざし、「ダン!」と強烈な打楽器の一打。この音に呼応するように、吉田さんのバリトンサックスの音が鳴り、音の洪水とともに、演奏「惑星から鳴る音」がスタートします。
演奏が進むにつれて、吉田さん、 …

Sep

15

KBS京都ラジオ Glow~生きることが光になる~ 第207、208回 小林瑞恵さん、渡邉芳樹さん

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), ブログ | コメントは受け付けていません。
毎週金曜日の21:30~21:55にお送りしているラジオ番組「Glow~生きることが光になる」。
今回は、社会福祉法人愛成会の副理事長・アートディレクターの小林瑞恵さん、そして、前・スウェーデン特命全権大使で、現在は日本赤十字常任理事および糸賀一雄記念財団理事、愛成会アール・ブリュット担当顧問の渡邉芳樹さんをゲストに、2週にわたってお話しいただきました。



小林瑞恵さんは、これまでに数多くのアール・ブリュット展を国内外で企画されており、東京都芸術文化評議会のアール・ブリュット検討部会の委員も務められています。現在は、国内での事業のほか、今年10月にフランスで、来年5月にはスウェー …

Sep

12

アイサ研修会「美術+舞台芸術 障害者の芸術活動支援セミナー」のご案内

カテゴリー: お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)では、障害者の芸術文化活動支援のためのスキルアップを目的とした研修会を行います。
「活動体験」「技術研修」「鑑賞支援」「権利保護」と大きく4つのカテゴリを設けて、計10回の研修プログラムを企画しました。






今年度はこれまでの美術分野に関する研修に加えて、新たに舞台芸術分野に関する研修も企画しております。
すべてにご参加していただくことも、現状や課題に合わせて選択してご参加いただくこともできます。
定員に達し次第、受付終了となりますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。

障害者の芸術文 …

Aug

26

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」8月第3週・4週「大西暢夫のライフワークから見えて来るアール・ブリュットの魅力」大西暢夫さん前編・後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), ブログ | コメントは受け付けていません。
毎週金曜日の21:30~21:55にお送りしているラジオ番組「Glow~生きることが光になる」。
今回は、写真家で映画監督の大西暢夫さんをゲストにお招きし、2週に渡ってお話しいただきました。


アサダパーソナリティー(左)大西暢夫さん(右)

大西さんは、約20年にわたり、ダム建設と長い間向かい合ってきた全国の山里を巡り、そこに生きる人たちの住まいや暮らしぶりをカメラに収めてきました。また2011年の東日本大震災以降は、被災地である東北沿岸部を訪れ、その風景の撮影や、人々へのインタビューも続けています。現在、NO-MAではこれら大西さんのライフワークともいえる仕事を集中的に紹介 …

Aug

14

9月7日@東京・中野「小室等×きたやまおさむ 二人のアーティストが語る 障害者の芸術表現の魅力~アール・ブリュット、その源流を辿る~」 【終了しました】

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。


日本の障害者の優れた文化芸術の国際的評価を検証し発信する全国巡回プロジェクト
~見聞 2017 ジャパン× ナント プロジェクトの全貌~
「本プロジェクトは、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、平成29 年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査として実施しています。」

二人のアーティストが語る 障害者の芸術表現の魅力
~アール・ブリュット、その源流を辿る~
出演(うたとお話し):
小室等(音楽家、糸賀一雄記念賞音楽祭プロデューサー)
きたやまおさむ(精神科医、臨床心理士、作詞家)

日本の障害者の文化芸術活動の歴史を遡ると、糸 …

Aug

14

「2017 ジャパン×ナントプロジェクト」のご案内

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。


今年10月にフランス・ナントで行われます、障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」の事業紹介ホームページが開設されましたので、ご案内します。

障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」
http://nantes.art-brut.jp/

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローが実行委員会事務局を務めています。

フランス・ナントでのこの事業を、国内で紹介するためのイベントが、日本各地で開催される予定となっています。ぜひご覧ください! …