ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Aug

20

「カソケキ+チカラ」大路裕也さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
大路さんは、滋賀県にある<やまなみ工房>で
創作活動をされています。


アトリエに伺うと、机に向かう大路さんの
大きな背中が迎えてくれます。

しかし、創作中の大路さんの姿からは、
そのがっしりとした印象とは反対の細やかさ、
繊細さを感じます。



描くときは、彼独特の一定のリズムを刻みながら、
ゆっくりと、しかし揺るぎない確かさで、ペンを持つ手が動いていきます。
幾重にも塗り重ねられた色彩は、画用紙の上をゆったりと広がっていき、
やがて、ひとつの命が生みだされます。



普段は、ロックな音楽が聴こえると、エアギターをかき鳴らし、
バラードが聴こ …

Aug

19

滋賀県施設合同企画展 ing…~障害のある人の進行形~

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
NO-MAは、2004年に開館して以来、「滋賀県施設合同企画展」を毎年開催しています。
名前の通り、滋賀県内で造形活動に取り組む福祉施設の職員たちで実行委員会を組織して企画する展覧会です。

滋賀県には、戦後まもなくから、障害のある人たちの造形や芸術活動が福祉施設で取り組まれてきた歴史があります。
こうした活動発表の場として、1980年代からは、「土と色」展、「あふれる希望の芸術」展などの合同展覧会が開催されていました。
「滋賀県施設合同企画展」も、こうした実践を受け継ぐ形で、開催してきており、今年で第10回目という節目を迎えます。

本展の大きな特徴として、障害のある人に日々寄 …

Aug

17

「カソケキ+チカラ」藤岡祐機さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
踊る紙神(かみがみ)~手の先に宿る魂~

今日は、今月24日(土)から始まる、
企画展「カソケキ+チカラ」の出展作家、藤岡祐機さんをご紹介します。

藤岡さんの作品は、手のひらにすっぽりとおさまる、
とても小さなものです。
しかし作品を目の前にした時、私たちは作品が纏うオーラにはっとし、
まるで運命の人に巡り合ったように心をぐっと掴まれます。
これが藤岡さんのすごさです。

紙を、細く細く切り込んで創られていく藤岡さんの作品。
切り込まれた紙は、命を吹き込まれたように、くるくると回転していきます。
その様はまるで、踊りの神が宿っているよう。

NO-MA「カソケキ …

Aug

13

「カソケキ+チカラ」宮永愛子さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
いよいよ「カソケキ+チカラ」展が8月24日(土)よりスタートします。

今企画展では、今村 源さん、大路裕也さん、小東恭子さん、
田辺由子さん、辻 隆行さん、藤岡祐機さん、宮永愛子さんの7名にご出展いただきます。

今日ご紹介するのは、宮永愛子さん。
宮永さんは、日用品をナフタリンでかたどったオブジェや、塩を使ったインスタレーションなど、
気配の痕跡を用いて時を視覚化する作品を制作されています。
十和田奥入瀬芸術祭への出展や、日産アートアワード2013のファイナリスト8名に選出されるなど、
今最も注目されているアーティストです。

会期中は、宮永さんの作品集なども販売いた …

Aug

12

8/15(木)-8/18(日)たおだみさこ展「草木染織~自然はやさしい」

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
「対話の庭 Dialogue of Garden―まなざしがこだまする」終了しました。
最終日は多くのお客様にご来館いただきました。
ありがとうございました。

NO-MAは、本日から14日(水)まで、展示入れ替えのためお休みさせて頂きます。
次回企画展「カソケキ+チカラ」の前に、
たおだみさこ作品展「草木染織~自然はやさしい」を
8月15日(木)~18日(日)まで開催しています。(入場料無料)

ぜひ足をお運びください!

Aug

11

「対話の庭」展 最終日が始まります。

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
4月27日(土)の開幕から92日目。
「対話の庭」展は、本日、最終日を迎えます。

石原峯明
岡本光博
坂本三次郎
沢井実
新屋喜生
杉本たまえ
鷲見麿
林智子

NO-MAは8名の作家の作品を手立てに、「対話」という主題を見つめてきました。
そこに描いてあるもの、形づくられたものを、それとして捉えるだけでなく、作家の制作や作品にそそがれた思いを、自分の記憶や感覚に引き寄せることで、「作品」や「作家」、そして「自己」との対話が深まるのではないか。
本展には、現代に生きる私たちに必要な場所があると思っています。

今日、NO-MAのなかで、さらにひとつでも多くの対 …

Aug

07

しが☆まなび☆発見!(米原会場)に参加しました。

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
昨日、滋賀県教育委員会が実施する「しが☆まなび☆発見!」(米原会場)にて、「対話の庭」に出展している林智子さんの作品「Tear mirror」にまつわる、「涙のジュエリー」をつくるワークショップを行いました。
7月31日の大津会場に続き、たくさんの方々にワークショップに参加していただきました。

林智子さんの作品は8月11日までNO-MAに展示しています。どうぞお見逃しなく! …

Aug

02

八幡中学校美術部のみなさんと作品鑑賞&ワークショップ

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
今日はNO-MAに、八幡中学校美術部のみなさんが来てくださいました!
「対話の庭」展を鑑賞したあと、出展者である林智子さんの作品をモチーフにした「思い出のジュエリー」を作るワークショップを一緒に行いました。


NO-MAに設置している自由研究シートを使って、ユニークなモチーフがたくさん描かれている沢井実さんの作品をじっくり鑑賞しました。




作品鑑賞のあと中学校の美術室にもどり、みんなでワークショップを楽しみました。
たくさんの思いが込められた色とりどりのジュエリーができ、充実した1日となりました。
4月にスタートした「対話の庭」展も残すところ9日間。神秘的な魅力を …

Aug

01

しが☆まなび☆発見!@ピアザ淡海

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
昨日は、しが☆まなび☆発見!にて
現在「対話の庭」で展示している林智子さんの作品をモチーフとした
「求む名探偵 秘密のジュエリーの謎を探れ!」というワークショップを
子どもたちと一緒に行いました!



ジュエリーの正体がわかったときの驚きの表情
自分で作ってみて、それが出来た時の喜び
たくさんの感動が詰まった、充実したワークショップとなりました。

このワークショップは、8月6日(火)の米原にある文化産業交流会館の
「しが☆まなび☆発見!」でも実施します。

今回作れなかった方、興味を持った方はぜひいらしてくださいね。

Jul

30

「対話の庭」展、会期が終盤に入りました!

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ | コメントは受け付けていません。
4月27日(土)から始まった、今年度最初の企画展「対話の庭」。

多くの方にお越しいただいていますが、残すところ会期はあと12日となりました。
まだ観に行けていないという方は、会期終了の土日よりも今週末のご来館でゆっくり鑑賞されることをおすすめします!

夏休みに入り、先日もご紹介した自由研究シートを手にして訪れる子どもたちが増えています。
作品との出会いかたはさまざまですが、このシートでは作品と最初に向き合うきっかけを「アートのとびら」として提案しており、今週末に実施するワークショップでは、「つくる」ことを通して作家の制作を追体験し、作品やそこにある作家の思いに歩み寄ることに繋が …