ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Oct

02

サポーター活動中

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
2019年秋、NO-MAと近江八幡市の歴史ある町屋など、複数の会場で開催する展覧会「ちかくのたび」。本展は、「“ボーダレス・エリア近江八幡”をみんなで作るプロジェクト」と題して、地域の方や学生さんなど様々な人たちと一緒に作られた展示であり、3種のサポーターの方々に活躍いただいています。



NO-MA記者クラブ

展覧会を伝える
アートや関連イベント、地域の魅力を取材し記事にします。記事を発信するFacebookページ【NO-MA記者クラブ】を開設。各展覧会場にも記事を掲示します。
⇒https://www.facebook.com/noma.kisyaclub/
なお、発 …

May

31

【どきどき、日本とインドネシア】赤に黄色にオレンジ、青…インドネシアと「カラフル」

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
本展をご覧になられた方は既にお気づきだと思いますが、ときどき展では、赤、黄、オレンジ、青、黒などの壁が要所で使われています。インドネシアでのTOKIDOKI展では、はたよしこの言葉を展示した赤い壁と、インドネシアと日本が歩んだTOKIDOKI展までのプロセスを展示した黄色い壁がありました。本展ではさらに色の壁を増やし、全体を通してより一層カラフルに仕立てています。


(ときどき展 展示風景)

 その理由は、それぞれのセクションごとに空間に変化を生み出すためということもありますが、カラフルということがインドネシアらしさを表現する一つであるということがあります。
 インドネシアの市 …

May

21

【ときどき、日本とインドネシア】インドネシア作品の展示について

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
ときどき展では、3名のインドネシアの作者の作品を展示しています。
二階のドゥイ・プトロの展示空間は、出展作家の北澤潤さんがディレクションを手がけています。彼を皆はパク・ウィと呼びます。「パク」というのはインドネシア語で目上の男性に対する敬称で、「ウィ」はドゥイの「ゥイ」の部分から取っています。
彼の鳥の作品群を展示している床の間には、同じ鳥のシリーズのコピーが入った木箱が置かれています。このコピーは手にとってご覧いただけます。実はこれは、彼の弟で制作のサポートをしているナワ・トゥンガルさんが彼の作品を展示する際の形式のオマージュなのです。(実際は、もっと膨大な量の作品が厚みをもってドサッと …

Jan

11

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その4

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
﨑元由美子(社会就労センターあおぞら)






お墓との出会いは、約10年前。
石材店に出かけた際、心魅かれるものがあった。
彼女の心を掴むものは、それだけではない。
祭壇、仏壇に霊柩車。広告を見つけてスクラップを作り、「ええやろ」と嬉しそう。

自宅や作業所での空き時間には、「お墓タイム」がはじまる。
色鉛筆で描くカラフルなお墓、集めたお墓の広告を切り抜いてのコラージュ。
仲間の誕生日を祝うのも、やっぱりカラフルでポップな「ハッピーバースデイお墓」。

お墓は、彼女にとって何よりも、身近で、心落ち着く"癒し"なのかもしれない。

----------

Jan

10

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その3

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
清水幸太郎(放課後等デイサービス第2ももスマイル)






幼い頃から車が大好きだった彼。
市販のミニカーでは手に入らない自分だけのオリジナルカーを模索した。
手近にあったのは、レゴブロック。クレヨンで着色した紙をボディに貼り付け、ナンバープレートにもこだわる。
手に取り、いろんな角度から眺めるだけで、彼に訪れる至福の時間。
デコトラに建設現場用車輛、レースカー……
タイトルはすべて、「俺の愛車」である。

------------------

現在開催中の「第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~」展。
前期開催は2019 …

Jan

08

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その2

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
目片克尚(さくらはうす)



毎朝、彼はボードを手にする。ボードの上には紙、手にはボールペン。
何を一生懸命書いているのか、それとも描いているのか。
トントントントン
無数の線、無数の点が白い紙の上に無造作にあらわれる。
傍らには、同じようにボードや連絡帳を使い利用者の情報を書き込む職員の姿がある。
彼は一緒になって書き込みを行なっているのだろう。何かを伝えたいのか、何かが伝わるのか。
無数の書き込みの中に、何かが表れている。

------------------

目片さんがNO-MAに来館された際、「いつでもだれでもワークショップ」のクリアファイルで作品づく …

Jan

07

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展 ing… ~障害のある人の進行形~】出展作者紹介 その1

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
山本恒 (甲賀福祉作業所)



彼が生み出したキャラクターは「バウムマン」。
バウムクーヘンを製造するかたわら、空いた時間にPRするためのキャラクターを考えたのだ。
フェルト素材の温かみと、フォルムの愛らしさ、色味の絶妙なバランスに、バウムクーヘンへの"愛"がにじみ出ている。
甲賀福祉作業所内にある甲賀バウムクーヘン工房の公式キャラクターとしても活躍中だ。

------------

2018年12月14日、甲賀福祉作業所の総勢36名の方に来館いただきました。
その中には、作者の山本さんも。
バウムマン顔出しパネルに思いっきり顔を出して撮影できるのは、作者だけの特 …

Aug

07

展覧会「ATELIER PLAY TOGETHER展<コギリの7人>」本日開催です。

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, その他の展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
韓国にある障害のある人のためのアトリエ「ATELIER PLAY TOGETHER」で生まれた作品展「コギリの7人」が、本日幕を開けました。個性的な作品が、見事にNO-MAとマッチしています。
明日は13:00からオープニングイベントも開催されますので、ぜひ足をお運びください。

【展覧会概要】
URL:http://www.no-ma.jp/?p=17167
会期:8月7日(火)~19日(日) 10:00~17:00
*13日(月) 休館

<オープニングイベント>
8月8日(水)13:00~15:00
展示会開催挨拶/作家紹介/来賓代表挨拶/ティータイム等

<ワー …

Jul

27

【毎週木曜に更新“すみばあちゃんの思い出日記”第九話】

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
毎週木曜日にお届けするGIRLS展の出展者、仲澄子さんが綴った“すみばあちゃんの思い出日記”。
投稿が一日遅れてしまいました。
第九話は、孫・道就さんと、夏にふさわしい「扇風機」に関する思い出です。
扇風機の羽が折れて「カタカタ」踊り出す。案外、多くの方々が経験したことあるのではないでしょうか。





-----“思い出日記”の文章-----
道就の事
娘夫婦が着物、帯の創作の仕事をしている。少しでも仕事が出来る様に思って、よう連れて帰った。
バスの中で道就は大声で泣きわめいた。まるで人さらいみたいに。バスを降りると「ケロッ」としてた。文子が心配して、電話をかけて来 …

Jul

24

GIRLS展をラジオで紹介いただきます。仲澄子さんの出演回の再放送です!】

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
明日7/25(水)、ラジオ、fm-GIG「ムーンライトブレイク スヨイル」で、企画展「GIRLS 毎日を絵にした少女たち」をご紹介いただくことになりました。
ラジオ「ムーンライトブレイク スヨイル」は、出展者の仲澄子さんのお孫さんである、中路麻理さんがパーソナリティをつとめる番組です。
仲澄子さんも生前、この番組に出演されたことがあり、5月には出演回の前半が再放送されましたが、このたびの放送では、後半の再放送です。
どうぞお聴き逃しなく!

【放送局】fm-GIG
【番組名】ムーンライトブレイク スヨイル
【日 時】7月25日(水)21:00~23:00生放送
*展覧会の紹 …