ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Jan

17

【第10回滋賀県施設合同企画展】 販売グッズのご紹介

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, 未分類, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
「第10回滋賀県施設合同企画展」の開催期間中は、出展施設で作られている商品を販売しております。



さをり織りから作られたカバンやペンケース、陶器の置物にお皿やメモ帳にキャンドル等、様々な商品が並んでいます。

手作りしているものがほとんどですから、一つとして同じものはありません。


受付におりますと、みなさん丁寧にご覧いただいてお気に入りの商品を選ばれているのが印象的です。



NO-MAに来られた際には、是非グッズ売り場もご覧ください。

Dec

27

年末年始休館のご案内

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本年は皆様の御愛顧を賜り、ありがとうございました。

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAは明日、12月28日(土)で今年の開館を終了いたします。

12月29日(日)より休館となり、2014年1月7日(火)午前11時より開館いたします。

年末年始休館日:2013年12月29日(日)-2014年1月6日(火)

2014年も、皆さまのお越しをお待ちしております。

Nov

24

第10回ingチラシが完成しました

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
第10回滋賀県施設合同企画展のチラシが完成し、発送作業を行いました。



チラシの発送が始まると次回展に向けての準備にも気合が入ります。
第10回滋賀県施設合同企画展は12月21日(土)より開催いたします。
ぜひお越しください。

展覧会の詳細はこちらをご覧ください。

Nov

18

NO-MAのちっちゃなお祭りレポート

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
11月16日(土)、NO-MAのちっちゃなお祭りが行われました。
14時頃からコーディネーターの小山田徹さん、ちっちゃな火を囲む実行委員会の方々が来てくださいました。

今回のお祭りのメインプログラムは3つ。
■ 繕いと食の屋台
■ 散歩のワークショップ「カソケキ標本を作ろう」
■ 対話のワークショップ「ちっちゃい火を囲む」

まずは前日に軽トラで運んできた、屋台を組立てたり、ちび火のセットを設置したりしている間に、
地元の木材屋さんがトラックいっぱいに薪を持ってきてくださいました。
また、徐々に今回出店される方がやってきて、それぞれお店の準備もスタート。




Nov

15

関西文化の日

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, 未分類, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
11月16日(土)、17日(日)の二日間は「関西文化の日」となり、NO-MAは無料開館となります。

関西文化の日とは、関西一円の文化施設で関西の文化をもっと知っていただくために、11月の一定期間の入館料を無料でご利用いただく日です。
関西一円の美術館や博物館約500施設が入館料が無料となります。




11月16日(土)は「NO-MAのちっちゃなお祭り」も開催いたします。
詳細はこちら

皆様のお越しをお待ちしております。 …

Nov

08

夕暮れの会場

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
夕暮れ時の「カソケキ+チカラ」会場の様子をご紹介します。

8月の暑い季節に始まった「カソケキ+チカラ」展は、長袖が必要な季節をむかえました。

刻々と変わっていく季節に合わせて「カソケキ+チカラ」展の会場は、雰囲気に包まれます。

 


閉館間際は外からの光りが薄くなり作品の影がはっきりと見えてくるようになりました。

 


宮永さんの作品を展示している会場は、展示台の照明に照らされて他の展示室と違った雰囲気となっています。



田辺由子さんの作品は蔵で展示をしており、外からの光がタペストリーを通して柔らかく蔵の中を照らします。

Nov

01

大津市立打出中学校の皆さんが見学に来られました

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
NO-MAでは、学校の体験学習や団体見学も受け付けています。
見学では学芸員が、展覧会の紹介や、NO-MAの取り組み、アール・ブリュット等の説明を行います。

今回は、大津市立打出中学校の皆さんが体験学習でNO-MAに来館されました。
NO-MAの成り立ちや取り組みについて、また学芸員の仕事について話をさせて頂きました。
皆さんから「学芸員になるにはどうしたらいいですか?」「学芸員をしていて楽しいこと、つらいことはありますか?」「展覧会はどうやって出来るのですか?」など、様々な質問をいただきました。
また作品を鑑賞する際も、皆さん想像力を膨らませて、作品の持つ世界を堪能してくださっ …

Oct

11

「カソケキ+チカラ」展 展覧会図録

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
これまでブログ等でお知らせをしていました「カソケキ+チカラ」展の図録が完成しました。
NO-MAの販売コーナーにて販売をしております。




「カソケキ+チカラ」図録
価格:1500円(税込)

各種テキスト執筆者には、田口ランディ(作家)、中井康之(国立国際美術館主任研究員)、岡山 拓(美術文筆業)、山 愛美(京都学園大学人間文化学部教授)、早川弘志(やまなみ工房主任支援員)、小林瑞恵(アートディレクター(NPO法人はれたりくもったり、社会福祉法人愛成会))、はたよしこ(本展アートディレクター)による出展者紹介文や寄稿文もあり、充実したコンテンツを取り揃えております。

Sep

13

「カソケキ+チカラ」展に寄せられた感想

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
8月24日(土)に始まりました「カソケキ+チカラ」展も18日目を迎え、
お客様からたくさんのご感想をいただいています。
今日はその中から、ほんの一部ですがご紹介いたします。

〇自分のなかの常識を超えた作品(芸術)に出会えてよかった!!(60代男性)
〇(小東恭子さんの作品について)また新しいタッチの作風の作家さんに出会えてうれしかったです。(20代女性)
〇(辻 隆行さん、小東恭子さん、今村 源さんの作品について) ほんとうに“カソケキチカラ”だけど、大きく心を動かされました。プロペラでちゃぶ台をまわすのはやられた!!(40代男性)
〇気の遠くなるような作業だろうと感じた。細か …

Sep

08

NO-MAのミュージアムグッズ

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
NO-MAでは先月出版された「アール・ブリュット アート 日本」などの書籍から、DVDやポストカード、ノートなどのミュージアムグッズを多数取扱いしています。

先日はツアーでNO-MAに団体客の方々が来られ、そのツアーガイドの方が「これはすごいですね!」と思わず買って帰られたのが、こちらのノート。



本岡 秀則さんの「電車」が表紙になっているのです!
このノートはいつもバスや電車に乗っているガイドの方が仕事で使うのにぴったり!
さらに作家さんのことをお話するととても興味深く聞いて下さいました。
受付でこうした出会いに立ち会えるととても嬉しくなりますし、人によって作品との出 …
7 / 9123456789