ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

27

快走老人録Ⅱ展 見どころをご紹介

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
NO-MAを吹き抜ける風に金木犀の香りが運ばれてくるようになりました。
すっかり秋の陽気ですね。
快走老人録Ⅱ展の見どころの一つをご紹介します。
白井貞夫さんの展示コーナーには箸袋が沢山入ったケースがあります。
こちらは普段、白井さんが箸袋を分類する前に集めておくケースだそうです。

たくさんの箸袋は白井さんが箸袋を集めていることを知っているご近所の方が箸袋をためてポストに入れてくれるのだそうです。

今回はそのケースをNO‐MAに置き、集まった箸袋をご来場のみなさんに持ち帰ってもらえるようにと白井さんからご提案をいただきました。
鑑賞される中で箸袋を手に取りながら「こんな箸 …

Sep

20

NO-MAへのアクセス

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
現在開催中の「快走老人録Ⅱ」展に多くのお客様にお越しいただいております。
また、興味を持ってくださった皆様がNO-MAへの道順についてお問い合わせいただくこともあります。
今回は近江八幡市内からNO-MAへの行き方を簡単ではございますがご紹介いたします。

近江八幡駅からバスでお越しの場合、最寄りのバス停は「大杉町八幡ロープウェイ口」となります。

バス停からNO‐MAまでは、仲屋町(すわいちょう)の通りか永原町の通りを歩いておよそ10分で到着します。
バス停から仲屋町(すわいちょう)への入り口は初雪食堂の赤い看板が目印となります、通りをまっすぐ進んでいただくと旧八幡郵便局が左手 …

Sep

13

「八幡堀まつり~町並みと灯り~」のおしらせ

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本日と明日は、近江八幡市内にて「八幡堀まつり~街並みと灯り~」が開催されます。
毎年八幡堀近辺はイルミネーションによる幻想的な街並みに変貌します。

NO-MAでもお祭りの間の18:00~21:00まで夜間特別開館として無料でご来場いただけます。
また、NO-MAの周囲を小さな灯りがたくさん灯されて、普段とは違う様子となります。
庭に展示しているカカシたちも夜間の展示ではどんな印象になるのでしょう、とても気になります。

翌日の14日(日)では、今展を企画しましたNO-MAのアートディレクターはたよしこ氏によるギャラリートークも開催します。
詳細はこちら→ 【快走老人録Ⅱ関連イ …

Sep

10

NO-MA懇談会を開催しました。

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
昨晩は、本年度第1回目のボーダレス・アートミュージアムNO‐MA懇談会を開催しました。

懇談会では、地域、福祉、美術、観光、教育、行政という様々なお立場から委員に参加していただき、NO‐MAの運営等に関してアドバイスをいただいています。

今回の会議では、NO‐MAに対する地域の方の思いや、具体的な地域と共働した事業案などのアドバイスをいただき、美術や教育分野の方には、県内施設合同企画展の事業展開について大変興味を持っていただき、ご意見をいただくことができました。

開館当初から大切にしているこういった場面を継続しながら、これからも、「福祉と文化との交差」「アートとまちづくりとの …

Sep

06

NO-MA企画展「快走老人録Ⅱ~老イテマスマス過激ニナル~」のご感想・ご意見を紹介します

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
現在開催中の企画展「快走老人録Ⅱ~老イテマスマス過激ニナル~」に寄せられた感想等を紹介します。
来館された方にご記入いただいたアンケートから、ご意見・ご感想を原文のまま掲載しております。

----------------------------------------------

・入口はいってすぐの白井さんのコレクション達にやられました。物量が凄い。
 次にかかしもリアルに作っている所が笑えてきました。今迄何度も展示を見せていただきましたが、
 今回の展示が一番良かったです。
 ”単なる趣味”とは違う、”自分がそうしたいといけないという衝動”の様なものを感じました。
  …

Aug

23

快走老人録Ⅱ 出展者の福田増男氏が来館されました

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本日、現在開催中の「快走老人録Ⅱ-老イテマスマス過激ニナル」展の出展者である福田増男さんが来館されました。
展示された作品をみて「たくさんあるなぁ(展示されてるなぁ)」と一言。
じっくりと鑑賞されている様子に制作された作品1枚1枚と対話をされているようでした。
職員さんが、福田さんに伺うとどの時期に描かれていたものか覚えているらしく、どれも大切に描かれている様子がうかがえました。


Aug

16

快走老人録Ⅱ展 出張ワークショップ

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
現在開催中の「快走老人録Ⅱ-老イテマスマス過激ニナル—」展も初日から1週間を迎えました。
庭に展示されたカカシに驚かれたり、白井貞夫さんの数十年かけて集めたコレクションの多さと収集内容の膨大な数に感嘆したりと出展者の皆さんの快走っぷりに、とても楽しそうに鑑賞されているのが印象的です。

今回は、NO-MAの2階にあるライブラリーコーナーにて展示されている写真についてご紹介です。

並んでいる写真はおじいさんやおばあさんの写真のようにも見えますが、とてもカラフルなおじいちゃんとおばあちゃんですね。
写真は、文化、福祉、暮らしなどをテーマに様々な体験を提供する学びのフェスティバル「しが …

Aug

10

「快走老人録Ⅱ」展 カタログが出来上がりました

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
8月9日(土)より開催しております「快走老人録Ⅱ-老イテマスマス過激ニナル」展の展覧会カタログが完成いたしました。

執筆者には、NO-MAアートディレクターはたよしこ、NO-MA学芸員藁戸さゆみの他、成安造形大学名誉教授今井祝雄氏、アートジャーナリスト山下理加氏、宮城県立美術館副館長三上満良氏にご執筆頂きました。
NO-MA会場にて販売しています。
NO-MAにお越しの際は、こちらのカタログも手に取ってご覧ください。

「快走老人録Ⅱ-老イテマスマス過激ニナル」展 カタログ 価格:1,000円

Jul

20

「Timeless—感覚は時を超えて」展 来館者の様子

カテゴリー: ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
「Timeless‐感覚は時を超えて」展も残り1週間となりました。
今展では、普段とは違った作品や展覧会についてのさまざまな感想を伺うことができました。
少しではありますが、NO-MAスタッフが出会った来館者の様子をご紹介します。

近江八幡散策に訪れた中学生たちは、初めNO-MAが美術館だと知らずに訪れたようですが帰るころには、
「とても面白かった。」「また来たい」などのお声をいただいたことが印象的でした。
NO-MAでの体験が彼らの想い出になればと思います。


以前もご紹介しました三橋精樹さんの作品では公開展示として、コンシェルジュが作品を手渡して鑑賞いただきます。

Jul

09

講演&ワークショップ『もの、空間、アール・ブリュット-時を超える感覚とは』のご案内

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, お知らせ, イベント情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
本展で一階会場の展示構成を手掛けた椎原保さんに、今回の制作にまつわるエピソードをご講演いただきます。なお、本イベントは、鑑賞をさらに深める体験ワークショップとの2部構成にてお楽しみいただきます。
お申し込みの上、奮ってご参加ください。

日 時:2014年7月19日(土) 13:30~15:30
会 場:野間清六邸(NO-MA向かい側)
定 員:30名(要予約)
参加費:観覧料




椎原 保「ephemera / ここのむこう」(一部)

【椎原 保 プロフィール】
1952年、大阪府生まれ、京都府在住
美術家。1977年に京都市立大学美術学部西洋画科卒業。自 …
5 / 9123456789