ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Sep

20

9/17イベント「トーク&ライブ 吉田隆一 with 田所友香理」実施報告 

カテゴリー: お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
台風が接近する中、開催中止の可能性があった9月17日(日)、企画展「惑星ノマ――PLANET NO-MA」関連イベント「トーク&ライブ 吉田隆一 with 田所友香理」ですが、同日予定通り、無事に実施することができました。

当日会場にお越しくださった皆様、ありがとうございました。
本日は当日の様子についてご報告します!

13:30。定刻になると、ステージに登場した田所さんがスティックを振りかざし、「ダン!」と強烈な打楽器の一打。この音に呼応するように、吉田さんのバリトンサックスの音が鳴り、音の洪水とともに、演奏「惑星から鳴る音」がスタートします。
演奏が進むにつれて、吉田さん、 …

Sep

15

KBS京都ラジオ Glow~生きることが光になる~ 第207、208回 小林瑞恵さん、渡邉芳樹さん

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), ブログ | コメントは受け付けていません。
毎週金曜日の21:30~21:55にお送りしているラジオ番組「Glow~生きることが光になる」。
今回は、社会福祉法人愛成会の副理事長・アートディレクターの小林瑞恵さん、そして、前・スウェーデン特命全権大使で、現在は日本赤十字常任理事および糸賀一雄記念財団理事、愛成会アール・ブリュット担当顧問の渡邉芳樹さんをゲストに、2週にわたってお話しいただきました。



小林瑞恵さんは、これまでに数多くのアール・ブリュット展を国内外で企画されており、東京都芸術文化評議会のアール・ブリュット検討部会の委員も務められています。現在は、国内での事業のほか、今年10月にフランスで、来年5月にはスウェー …

Sep

12

アイサ研修会「美術+舞台芸術 障害者の芸術活動支援セミナー」のご案内

カテゴリー: お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)では、障害者の芸術文化活動支援のためのスキルアップを目的とした研修会を行います。
「活動体験」「技術研修」「鑑賞支援」「権利保護」と大きく4つのカテゴリを設けて、計10回の研修プログラムを企画しました。






今年度はこれまでの美術分野に関する研修に加えて、新たに舞台芸術分野に関する研修も企画しております。
すべてにご参加していただくことも、現状や課題に合わせて選択してご参加いただくこともできます。
定員に達し次第、受付終了となりますので、お早目のお申込みをお勧めいたします。

障害者の芸術文 …

Aug

14

9月7日@東京・中野「小室等×きたやまおさむ 二人のアーティストが語る 障害者の芸術表現の魅力~アール・ブリュット、その源流を辿る~」 【終了しました】

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。


日本の障害者の優れた文化芸術の国際的評価を検証し発信する全国巡回プロジェクト
~見聞 2017 ジャパン× ナント プロジェクトの全貌~
「本プロジェクトは、内閣官房オリンピック・パラリンピック推進本部事務局の委託により、平成29 年度オリンピック・パラリンピック基本方針推進調査として実施しています。」

二人のアーティストが語る 障害者の芸術表現の魅力
~アール・ブリュット、その源流を辿る~
出演(うたとお話し):
小室等(音楽家、糸賀一雄記念賞音楽祭プロデューサー)
きたやまおさむ(精神科医、臨床心理士、作詞家)

日本の障害者の文化芸術活動の歴史を遡ると、糸 …

Aug

14

「2017 ジャパン×ナントプロジェクト」のご案内

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, アール・ブリュット関連情報, ブログ | コメントは受け付けていません。


今年10月にフランス・ナントで行われます、障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」の事業紹介ホームページが開設されましたので、ご案内します。

障害者の文化芸術国際交流事業「2017ジャパン×ナントプロジェクト」
http://nantes.art-brut.jp/

ボーダレス・アートミュージアムNO-MAを運営する、社会福祉法人グローが実行委員会事務局を務めています。

フランス・ナントでのこの事業を、国内で紹介するためのイベントが、日本各地で開催される予定となっています。ぜひご覧ください! …

Jul

21

“カンカカリャ”とは、宮川隆さん

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
「HELLO開眼」展の出展者の宮川隆さん。彼のもう一つの顔は、“カンカカリャ”だということです。
“カンカカリャ”とは何か。宮川隆とは何者か。
貴重なインタビュー記事がありましたので、リンクを貼ります。
→http://hanatsubaki.shiseidogroup.jp/trip/221

カンカカリャ――宮古島に古くから伝わる霊能者で、“神がかり”という意味合いを持っています。
突如、頭の中に情報が流れ出し、1枚の絵を「描いてしまった」と話す宮川さん。自分が描いたという実感はないとのこと。20年以上もの間、カンカカリャとして宇宙規模の情報を、紙に“うつしとる”作業を日々 …

Jul

13

夏休みお絵かき道場「わたしの“かみさま”をつくろう」開催のお知らせ【終了しました】

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, イベント情報, ブログ, NO-MAの日常 | コメントは受け付けていません。
企画展「HELLO 開眼」関連イベントとして、夏休みお絵かき道場「わたしの“かみさま”をつくろう」を開催します。
本イベントは、出展者である辻村耕司さんを講師にお招きして開催するワークショップです。
伝統的な街並みが残る近江八幡を歩き、意外な場所に隠れている“かみさま”を探して、みつけたら写真に撮ります。プリントした写真や石などを使って、自分だけの世界をつくり、“たましい”を吹き込みます。


夏休みお絵かき道場「わたしの“かみさま”をつくろう」
講師:辻村耕司(写真家、出展者)
日時:7月29日(土)13:00~15:00
集合:奥村家住宅(近江八幡市永原町上8)
定員:2 …

Jul

12

“伝説”の喫茶店ブルボン、宮﨑甲子雄さん。

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
福島県いわき市に、伝説の喫茶店「ブルボン」があります。伝説たる所以、それは、店内に数多のエネルギッシュな彫刻が溢れ返っているということです。
白塗りの女性像や神仏を彷彿とさせる像が、ずらっと鎮座。店内に作品が収まりきらず、ガレージにも設置されています。
彫刻は、オーナーである宮﨑甲子雄さんが、生涯をかけて制作しました。
お店が開いている時間は、朝の7:00から10:00だったと言います。3時間お店を開けて、毎日毎日制作に明け暮れました。
このたび、NO-MAで開催中の企画展「HELLO 開眼」、宮﨑甲子雄さんの世界をつまびらかに紹介している、日本で、いや世界で最初の展覧会です。
展覧 …

Jul

11

ニューズレター野間の間vol.21を公開しました

カテゴリー: NO-MA ニュース, お知らせ, ブログ | コメントは受け付けていません。
ニューズレター野間の間は、ボーダレス・アートミュージアムNO-MAの取り組みをはじめ、近江八幡の地域情報、アール・ブリュットに関するコラムを掲載しています。

この度21号を発行しました。↓こちらからPDFをご覧ください。
「野間の間 vol.21 (PDF)」

過去の野間の間はアーカイブページよりご覧いただけます。

21号の掲載項目をご紹介します。

・現在開催中の企画展「HELLO 開眼」の学芸員レポート
・アール・ブリュットを巡るコラム「アール・ブリュット~多様な表現が繋ぐ新たな社会~」
 ゲスト:青柳正規氏(美術史学者)×北山修氏(精神科医) 聞き手:野澤和弘 …

Jun

28

次回展「大西暢夫写真展 ここは、わが町」

カテゴリー: NO-MA ニュース, NO-MA 展覧会情報, ブログ | コメントは受け付けていません。
NO-MA次回展「大西暢夫写真展 ここは、わが町」の情報を公開いたしました!

写真家・映画監督の大西暢夫は約20年にわたり、ダム建設と長い間向かい合ってきた全国の山里を巡り、そこに生きる人たちの住まいや暮らしぶりをカメラに収めてきました。また2011年の東日本大震災以降は、被災地である東北沿岸部を訪れ、その風景の撮影や、人々へのインタビューも続けています。
本展では、大西のライフワークともいえるこれらの仕事を集中的に紹介します。
作品には、困難を抱えながらも日常を大切に生きている人々が、表情豊かに写っています。その光景からは、私たちの日常とも重なり合うものを見つけられるかもしれません …