ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Aug

11

「対話の庭」展 最終日が始まります。

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
4月27日(土)の開幕から92日目。
「対話の庭」展は、本日、最終日を迎えます。

石原峯明
岡本光博
坂本三次郎
沢井実
新屋喜生
杉本たまえ
鷲見麿
林智子

NO-MAは8名の作家の作品を手立てに、「対話」という主題を見つめてきました。
そこに描いてあるもの、形づくられたものを、それとして捉えるだけでなく、作家の制作や作品にそそがれた思いを、自分の記憶や感覚に引き寄せることで、「作品」や「作家」、そして「自己」との対話が深まるのではないか。
本展には、現代に生きる私たちに必要な場所があると思っています。

今日、NO-MAのなかで、さらにひとつでも多くの対 …

Aug

09

WONDER!~爆発的な表現力から生まれたちょっぴり笑えるキャラクター~

カテゴリー: アール・ブリュット関連情報, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
藁工ミュージアムでは「WONDER!~爆発的な表現力から生まれたちょっぴり笑えるキャラクター~」展を開催しています。
期間は、7月3日(水)~9月1日(日)までです。

今展は「キャラクター」に焦点をあて、作家が創造主となって生み出すキャラクターとその作品世界、無から有を生み出す<爆発的な表現力>を感じる展覧会となっています。暑い夏、ユーモアと笑いに溢れた展覧会にぜひお出かけ下さい。
藁工ミュージアムのHPはこちらです。

Aug

06

【貸し館】草木染織~自然はやさしい たおだみさこ作品展(たおだみさこ)《終了》

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
8月の貸し館「草木染織~自然はやさしい たおだみさこ作品展」のご案内です。
着物、反物、帯など、繊細な染め織りの作品が、古い町屋の趣きを残したNO-MAの展示空間で発表されます。



今回、個展を開催されるのは、たおだみさこさんです。
昔からものづくりへの憧れが強くあったそうで、独学で染め織りを始められました。
縦糸と横糸でつくる織物には無限に表現があると感じ、また、草木染めを通して自然の優しさと出会ったそうです。

今回は2年ぶりの個展となります。
2年前、京都で個展開催直前の準備に追われている時、東日本大震災が起こったそうです。
染め織りの道に入り、各地の工房に出向 …

Jul

25

NO-MA企画展「カソケキ+チカラ」のお知らせ

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
NO-MAの次回展覧会の情報を更新しましたのでお知らせします。

企画展『カソケキ+チカラ』
2013年8月24日(土)〜12月15日(日)

か弱く、こわれそうで、危ない存在にこそ、想像を超える力がある。
震えるように小さな鼓動にこそ、強い内層がある。
本展では、アール・ブリュット表現と、アーティストの表現を並列に展示して見せることで、人が持つ感性の、一見繊細で消え入りそうな存在が放つ、深く圧倒的なイメージを提示します。

出展作家:今村 源/大路裕也/小東恭子/田辺由子/辻 隆行/藤岡祐機/宮永愛子
会場:ボーダレス・アートミュージアムNO-MA(滋賀県近江八幡市永 …

Jan

06

「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」 視点7&視点8のご案内【終了】

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, 未分類 | コメントは受け付けていません。
●「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」
視点7&視点8のご案内

去年より開催している「アール・ブリュットを巡るトークシリーズ」の視点7が1月、視点8が2月に開催されます。ただいま絶賛参加予約受付中です。奮ってご参加ください。

●視点7
「医療・福祉を地域に開く アートプロジェクトとアール・ブリュット」
ゲスト:高橋伸行(アーティスト / やさしい美術プロジェクトディレクター / 名古屋造形大学准教授)
やさしい美術プロジェクトとは、病院とアーティスト、デザイナーとの協働で 「安らぎのある医療環境」「地域に開かれた病院」を創出するアートプロジェクト。そのディレクターを務 …
3 / 3123

ご展覧会情報

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭 ちかくのたび

2019年9月21日(土)~11月24日(日)

―会場から会場へと、町とアートを巡る本展は、私たちの中にある一様でない「知覚」を巡る旅でもあります。ゆるりと町を巡り、アートとつながる。あなたの五感は刺激され、思いもよらぬ出会いが訪れるかもしれません。
みなさま、よい「ちかくのたび」をお楽しみください。

  • NO-MA 公式 twitterページ
  • NO-MA 公式 Facebookページ