ボーダレス・アートミュージアム NO-MA

  • Japanese
  • English
  • 中文
  • 한글

ブログ

Jan

25

【第15回滋賀県施設・学校合同企画展(後期)】オープニング・ギャラリートークを開催しました

カテゴリー: ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
 後期の初日である19日(土)に、オープニング・ギャラリートークを開催しました。

 作者7名と実行委員12名による作品のお披露目。



 本展アドバイザーで美術家の野原健司さんにも展示の最終形をご覧いただきました。
「これは吊るんじゃなくなったんですね」
と気づいていただくと、展示プランから設営までの紆余曲折をご説明。
 吊る予定であった作品は最終的に、施設利用者の方々が拾ったどんぐりを作品の周りにあしらって、壁に展示されました。
 和紙に描かれた作品のぬくもりが伝わるように、木や自然のものを展示素材として利用することにされたのです。この展示は、実行委員と作者と利用者 …

Dec

06

アイサ研修会「歌と楽器で表現を楽しもう」のご案内

カテゴリー: お知らせ, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
来週12月15日(金)に開催します活動体験プログラム「歌と楽器で表現を楽しもう」のご案内です。

ギター、コンガ、タンバリン、ピアノなど様々な楽器と、個性豊かな声を持つボーカルによる軽音楽が繰り広げられている現場を体験します。
参加者には、まだ空きがございます。関心のある方のご参加をお待ちしています。


「歌と楽器で表現を楽しもう」
日時:2017年12月15日(金)12:30~14:30
会場:サンヒルズ甲西(滋賀県湖南市西峰町1-1)
講師:林 美紀氏(合唱指揮者、音楽家)
定員:10名


【お申込み・お問合せ】
アール・ブリュット インフォメーション&サ …

Jan

22

ラジオ番組「Glow生きることが光になる」1月第4週 「福井という土地から障害福祉×アートを根づかせてゆくこと」荒川裕子さん、濱見彰映さん 後編

カテゴリー: Glow~生きることが光になる~(KBS京都ラジオ), お知らせ, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
先週に引き続き、NPO法人福井芸術・文化フォーラムの荒川裕子さんと濱見彰映さんがゲストです。今週は、お二人が福井で実践しているアートプロジェクトや、アートと福祉を考えるために仕掛けているプロジェクトについてお話しをお聞きしました。


荒川裕子さん(左)  濱見彰映さん (右)  

福井における、福祉とアートが絡むようなプロジェクトの実情について、施設単位でカレンダーやポチ袋を作ってクラフトマーケットで売るとか、県が音頭を取り、製品作りにデザイナーが関わるというような事業といった、どちらかというと「施設発」のものが聞こえてくる内容とのこと。
そんな中、個人で(自宅で)絵を描いてい …

Oct

15

10/22,11/14 「美の滋賀」探訪バスツアーの参加者を募集中!

カテゴリー: お知らせ, イベント情報, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
【アール・ブリュットの展覧会と創作活動の現場を結ぶバスツアーの参加者を募集中!】

この秋、当館の企画展「これ、すなわち生きものなり」と同時期に滋賀県立近代美術館(大津市)では「生命の徴―滋賀と『アール・ブリュット』」展が開催されています。
この二つの展覧会の開催にあわせて、10月22日(木)と11月14日(土)の2回、両館と、アール・ブリュット作品の生まれる創作活動の現場である福祉施設などを結ぶ、バスツアーを行います。
魅力的な造形作品を多数生み出してきた滋賀のアール・ブリュットに出会い、深く知っていただける、またとないチャンスです!ふるってご参加ください。

詳細は滋賀県HPを …

Apr

28

企画展「鳥の目から世界を見る」展示の様子

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
明日よりスタートします企画展「鳥の目から世界を見る」。
展示のようすをレポートします。
《展覧会の詳細はこちら》


こちらは吉田初三郎氏の作品の展示をしています。出展するパンフレットはどれも印刷が美しく、見応えがあります。近畿圏のパンフレットが多く、皆さん身近に感じられるのではないでしょうか。スタッフの背後の額は彦根城を中心とした鳥瞰図が展示されます。


こちらは香川定之さんの作品展示しています。紙を埋め尽くすように描きこまれた作品を慎重にパネルに展示していきます。

今回は描きこまれた作品をじっくりと鑑賞するような作品がほとんどです。時間に余裕をもってお出かけください …

Jan

25

【館外展覧会関連イベント】北山修氏 特別講演「生々しい何かと強迫~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

カテゴリー: イベント情報, 未分類 | コメントは受け付けていません。
2月7日(土)、大津プリンスホテルで開催する「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展では、北山修氏(精神科医・臨床心理士)による特別講演を開催します。

講演タイトルは「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

生(き)の作品の力を直に感じていただける展覧会の会場内で、北山氏の講演会を開催いたします。

講演の詳細は次のとおりです。
特別講演「生々しい何かと脅迫 ~なぜ、作品に巻き込まれるのか~」

講 師:北山 修(精神科医・臨床心理士)
場 所:大津プリンスホテル内「アール・ブリュット ユートピアの創造主たち」展覧会場内
日 時:2月7日(土) …

Oct

23

【アイサ】障害のある作者の権利を考える研修会を開催します。

カテゴリー: NO-MA ニュース, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
アール・ブリュット インフォメーション&サポートセンター(略称:アイサ)は、NO-MAと同じ社会福祉法人グローが運営しており、障害のある人の造形活動に関する相談支援を行っています。
アイサのホームページでどのようなご相談を承っているかなど、活動内容を紹介しています。

アイサでは、年に数回、著作権に関する研修会や造形活動に関する意見交換会などを開催しています。
次回は12月5日(金)に、障害のある作者の権利を考える研修会を実施します。
この研修会では、造形活動への取り組み方が異なる3事業所に、造形活動の紹介や著作権等保護に関する実践報告をしていただきます。
詳細は下部のチラシをご覧 …

Aug

19

風雨にも負けず、快走老人録と夏のちいさないのち。

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
展覧会の開催前後に台風が直撃してしまうというハプニングに見舞われたのですが、そんな天候にも負けずNO-MAまで足を運んでくださる方が多くいらっしゃり、主催者として大変嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。

台風のため中止になったオープニングイベントでは、折元立身さんがパフォーマンスをされる予定でした。
実際に観られずにとても残念ではありましたが、会場には、作品写真の他、折元さんがポルトガルで行ったパフォーマンス「500人のおばあさんの昼食」の映像が上映されています。


こちらは作品「ART-MAMA + SON WITH BIG BREAD」(2012)です。

Jul

15

次回展「快走老人録Ⅱ」のチラシ等を全国に発送

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
「Timeless」展が残りの会期2週間を切りましたが、まだまだ絶賛開催中です。

そんななか、次回展「快走老人録Ⅱ 老ヒテマスマス過激ニナル」のチラシが完成し、発送作業を行いました。
全国6000件近くに発送するため、職員一丸となって作業しています。
写真は、発送物を組んで準備しているところです。



今回は、次回展のチラシと併せて、Timeless展のイベントチラシ、野間の間17号とアール・ブリュット作品全国公募のチラシ等も同封しています。(お届け先によって同封物が異なります)

Feb

16

「アール・ブリュット☆アート☆日本」関連イベント《終了しました》

カテゴリー: NO-MA 展覧会情報, お知らせ, イベント情報, ブログ, 未分類 | コメントは受け付けていません。
ボーダレス・アートミュージアムNO-MAと近江八幡の町屋など8会場にて、35作家。500点を超えるアール・ブリュットの祭典を開催します。
「アール・ブリュット☆アート☆日本」
2014年3月1日(土)~3月23日(日)
展覧会情報はこちら


<<前売り券発売中>> 2月28日まで 発売場所:チケットぴあ、NO-MA 詳しい情報は、展覧会情報でご確認ください。


本展覧会の関連イベントでは、国内だけでなく、スイス、フランス、イギリス、台湾から、各分野で活躍されるゲストを迎えます。
アール・ブリュットについて語りつくす、濃厚な4日間です。お早目にご予約ください。

※イ …
1 / 3123